我が家にとってまだ未踏の地、アフリカ大陸に行ってきました。


by wahaha_EastAfrica
e0117410_1434818.jpg


オルドバイ渓谷を見学に行く前に、とあるマサイ族の集落に案内されました。(あ、もちろん、希望しないと連れて行ってはもらえません。今回ドライバーのポールさんにどうですか?と言われて、「ハイ連れてって下さい」ということで、連れて行ってもらいました。マサイの集落には、いくつかこういう見学OKのところがあって、それぞれの旅行会社によって提携先が違うみたいです。こちらの方々、ある程度、観光客慣れしているといえます。料金はオプショナル!)

上の写真は、マサイ族の重要な家畜である子ヤギちゃんを抱っこさせてもらったところです。

学校…です。
[PR]
# by wahaha_EastAfrica | 2007-02-13 00:00 | ンゴロンゴロ

いざ! <1月10日>

ンゴロンゴロのクレーターへいよいよ降りる事に。初めてのゲームドライブに向かうところです。
e0117410_12525990.jpg


先にタンザニアへ旅行した友達から、クレーターって聞いていたので、でっかい隕石が落ちた所?と思っていたのですが、違いました。昔火山の噴火口だった所ってことですね^^;阿蘇に雰囲気似ているところがありました。(動物は日本とは種類が違うけど…)
e0117410_12533886.jpg


で、何故か携帯を持ったマサイの青年達が、入り口付近で待ち構えていらして、ちゃっかり写真撮影^^(注:お金が必要ですToT)
e0117410_12561027.jpg


帰りは…
[PR]
# by wahaha_EastAfrica | 2007-02-12 00:00 | ンゴロンゴロ
e0117410_12272737.jpg


とても行ってみたかった場所だったのです…
[PR]
# by wahaha_EastAfrica | 2007-02-11 00:00 | ンゴロンゴロ


e0117410_9252269.jpgこの旅行での思い出の食べ物としてこの三つがあげられます。何処にでもあるんですが…。

キリマンジャロに近い場所でしたから、美味しいコーヒーが毎日飲めるのかも^^と、コーヒー党の私としては、ものすご~く期待していた部分がありました。が、現実は厳しく、やはり美味しいものはそれなりに高価だと思われます。タンザニア飲んでいたコーヒーは、ほとんどコレ⇒でした^^アリューシャでは、コーヒー園も見られました。見学も出来るようです。残念ながら時間が無くて、今回は行けませんでした。美味しいコーヒーの飲めるカフェもあったみたいですが、行けませんでしたToT


e0117410_9442884.jpgコーヒー園はこんな感じでした。うまく撮れていませんが…。

ココでは、紅茶もよく飲まれています。ドライバーのポールさんは紅茶党でした。


いきなり、どアップですが…
[PR]
# by wahaha_EastAfrica | 2007-02-10 00:00 | 食べ物

サファリカー

e0117410_9104961.jpgタンザニアでのサファリは、こんな車がほとんどでした。

動物を見る時は、屋根をあげてくれます。


e0117410_9595480.jpg


それは一緒だったんだけど…
[PR]
# by wahaha_EastAfrica | 2007-02-09 00:00 | 移動手段別
私達は幸い、このような状態に陥ることはなかったのですが…。
e0117410_848361.jpg


セレンゲティでの朝のゲームドライブでのこと。ライオンをいっぱい見て、「わぁぁぁ~っ!」となった後、次は何と出会えるかなぁ?と考えていた時、前方に一生懸命手を振っている二人の人物を発見。このような状態になっていらっしゃいました。

ポールさんの必死の?!(実はあんまりやる気なさそうでした。なんでこんな道通ったんだ…と、チョット思っていた感じを受けました。確かに…。ドライバーさんによっては、果敢に悪路に挑戦するタイプの方もいらっしゃいます。ポールさんはどちらかというと、冒険するドライバーさんではなかった気がします)救出劇ではこのスタックした車は動かせず、結局、お姉さんだけ私達の車に移動し、ホテルまで送り届け、救援部隊を呼びました。

お姉さんはスウェーデンから一人旅で来ていらっしゃいました。実はこの方、前日の夕方のゲームドライブでも出会っていて^^その時は、彼女がドライバーさんに代わって運転しているとことでした。今回はドライバーさんが運転中に、このような状態になっちゃったみたいです。二日後の目的地もマニヤラ湖で私達と同じだったので、また会えるかもねぇ~と話していたのですが、マニヤラ湖では、会うことはありませんでした。

とにもかくにも、ご縁があったのですね^^
[PR]
# by wahaha_EastAfrica | 2007-02-08 00:00 | セレンゲティ

炭 <2月10日>

キャンプで大活躍したのが、炭です。これはンゴロンゴロのキャンプへ行く途中で、炭を買ったところ。
e0117410_10223199.jpg


周りはこんな感じ。この写真の奥の女性に注目下さい。アフリカでは本当に皆さん上手に頭の上に物を載せて、運んでいました。バランス感覚がイイのかなぁ…。
e0117410_10233122.jpg


そしてもちろん、飲み水が要ります。(自分で調達しないといけません)ビールも買いました。
e0117410_10281180.jpg


ンゴロンゴロへの道中 おまけ編
[PR]
# by wahaha_EastAfrica | 2007-02-07 00:00 | 旅の必需品?!
e0117410_11313178.jpg


e0117410_11322786.jpgンゴロンゴロのキャンプ地の朝の様子です。いちおトイレ、シャワー、食堂、調理場の施設あります。セレンゲティのキャンプ地よりは、しっかりしていました。男性用のシャワーはお湯が出たとの大海からの情報ですが、女性用のシャワー、水でしたToTなぁぜ?近くの道路沿い…象が出没しておりましたが、キャンプ地まで入り込んできたりは無いと思います。ゲートのところに、ガードマンさんがいらっしゃいましたから。セレンゲティのキャンプ地の方が、動物は近寄ってきたと思われます。(この話は後々に…)

←の写真の青い屋根の部分が食堂。その左側が調理場です。食堂の右に、ンゴロンゴロのクレーター部分がチラッと見えています。眺めは…それなり(笑)です。

下の写真のように、大きいテントの中に、簡易ベットが置いてあるキャンプを想像していたのですが、自分でテントを組み立て、撤収して移動…というキャンプでした。寝袋は要ります。結構寒かったりします。(レンタルもありますが、持って行ったほうが安いです^^)テントが、チョット大きめだったので、三人でユックリは出来ました。(余談ですが…ドバイで買ったテント、もう少し大きめのを買うべきでした。大は小をやっぱり兼ねます^^)テントはキャンプ中同行して料理を作ってくれるコックさんが設営してくれます。一緒にお手伝いもしましたよ^^

e0117410_11325385.jpge0117410_11332282.jpg


More
[PR]
# by wahaha_EastAfrica | 2007-02-06 00:00 | ンゴロンゴロ

孤児院 <1月9日>

e0117410_21123537.jpg誰のベットでしょ?

答えは…
[PR]
# by wahaha_EastAfrica | 2007-02-05 00:00 | ナイロビ

お昼寝… <1月11日>

e0117410_13233548.jpgンゴロンゴロのキャンプ地を出て、セレンゲティのキャンプへ向かう途中、一台の車が前方で止まっていました。(こういう場合、車が止まっている…ということは、何か動物がいたか、故障して止まっているか、のどちらかです)どっちかなぁ、と近寄ると…。

いました^^いました^^
[PR]
# by wahaha_EastAfrica | 2007-02-04 00:00 | セレンゲティ